企業をリードする完全止水の水替え技術 高橋秋和建設株式会社

Google
ウェブ検索 サイト内検索

 



 
現在供用している汚水管路に、SCプラグとバイパスユニットを取り付けることにより、汚水を自然流下させるバイパスシステム工法です。
それにより、処理施設やマンホール内を管内通水しながら修復できるとともに、汚水を完全止水した状態となるため、安全で衛生的な環境のもとで効率的な作業が可能となります。
SCプラグ工法の詳細はこちらをご覧ください



EPR工法は軽量、高強度、長期耐久性に優れたエンジニアリング・プラスチックにガラスクロスやカーボンクロスを組み合わせた強化材を用い、クラック、管ズレ、管破損箇所の更生を内面より非開削で行う画期的な工法です。
水中でも短時間で硬化するため、浸入水のある部位を直接止水施工できるとともに、管路を供用したまま管更生が可能です。
詳細は「EPR工法協会」のホームページをご覧ください。
EPR工法協会 ホームページ





事業内容トップへ

SCプラグ工法


会社情報│地域社会に貢献する企業をめざして

事業案内│確かな技術と信頼で豊な地域づくり

海上船舶│海と未来をつなぐ港湾作業船


当サイトをご覧になるには以下のプラグインが必要です。こちらからダウンロード(無償)してください。

 
このページの先頭へ

高橋秋和建設株式会社